VCO-6

VCO-6 シングル ボルテージコントロールド オシレータ

3ユーロラックモジュール (3U)
幅 : 14HP 幅 (1HP=5.08mm)
奥行き: 20mm (フロントパネル裏からの奥行き)
重さ: 0.52kg
電流 current draw: 30mA
リボンケーブルコネクター使用上の注意

マニュアル(英語)

6つのウェーブフォームを持つシングル オシレーター

フレケンシーはマニュアルと FM(レベル インプット)でコントロールできます。VCO-6は、外部シグナルフレケンシーによってもシンクさせることができます。

オシレーターのフレケンシー は、上部ノブ2つのRANGE(C2〜C8)、FINE TUNE(± 6 semitones in audio mode / ± 12 semitones in LFO mode) そしてFM インプットでコントロールすることができます。FM1-LINEAR, FM2-EXP,FM3-EXP(exponential * musical scale )はピッチコントロールです。
DC AC 。

VCO-6   Single Voltage-controlled Oscillator

with Six individual Waveforms
3U Eurorack module
14HP wide
20mm deep ( behind the front panel )
Weight 0.52 kg
power consumption: 30mA
How to use Cwejman Ribbon cable connectors

manual

The VC0-6 is a single voltage controlled oscillator and it has six individual waveforms.

The frequency is controlled by manual controllers (knobs) and FM (leveled inputs). The VCO-6 can by sync-ed by an external signals frequency, as well.
Frequency controllers
The oscillator’s frequency is controlled by RANGE (from C2 to C8), TUNE knob

(± 6 semitones in audio mode and (± 12 semitones in LFO mode) and leveled FM inputs;

DC or AC coupled FM1 and exponential F2 and FM3.

Frequency modulation (leveled FM1, FM2 and FM3 ) determinates the intensity of frequency modulation and/or pitch control. The FM2 and FM3 inputs are carefully calibrated for 1Volt/octave sensitivity and it tracks the musical scale for more than 8 octaves.

Performances

Total frequency range

 

External Links

 

 

VCO-2RM

VCO-2RM デュアルオシレータ 

3ユーロラックモジュール (3U)
幅 : 20 HP 幅 (1HP=5.08mm)
奥行き: 20mm (フロントパネル裏からの奥行き)
重さ: 0.52kg
電流 current draw: 50mA
リボンケーブルコネクター使用上の注意

ユーザーマニュアル(英語)

デュアルオシレーター、ローフレクエンシーモード(LFO)、リングモジュレーター。2オシレーターが左右に配置し、各オシレータに2つのアウトプットが在る(通常のアウトプット(OUTPUT)と逆位相アウトプット(OUTPUT➖)。7つのウェーブフォーム。WAVEFORM : サイン、トライアングル、トライアングル+ソーツース、トライアングル+パルス、ソーツース+パルス、ソーツース、パルス。PULSE WIDTHはパルスウェーブのパルス幅を5%から95%に調整する。WAVEFORMはオシレーターからのウェーブフォームやウェーブフォームのミックスを選択する。マニュアルフレクエンシーコントロール ( COARSE and  FINE)。フレクエンシーモジュレーション (FM) :FM1にはマニュアルレベルコントロールがあり、FM2とFM3はダイレクトインプットです。全インプットは1オクターブ辺り1ボルトで較正されています。リングモジュレーター(RM):クラシックオーディオエフェクト。ベル、スウィーピングウィスル、パーカッシブサウンド、トレモロエフェクトなどのメタリックなサウンドを作り出す。マニュアルフレクエンシーコントロール(PITCH):COURSE (labeled in Hz ) and FINE (12 semitones)。FM : フレクエンシーモジュレーション(FM1、 FM2、FM3)。SYNC : OSC1が OSC2のフレクエンシーとウェーブフォームをコントロール。各オシレータにはエクスターナルシンクコントロールのためのインプットが在る。PULSE WIDTH : マニュアルコントロール、パルス幅や他のパルスを含むウェーブフォームをコントロール。

 

VCO-2RM Dual Oscillator

3U Eurorack module,
20HP wide
20mm deep
Weight 0.52 kg
power consumption: 50mA
How to use Cwejman Ribbon cable connectors

User manual VCO-2RM

The oscillator’s frequency is controlled by COARSE,TUNE knobs and FM inputs.
TUNE fine tunes the oscillators (± 6 semitones).
Frequency modulation (leveled FM1, FM2 and FM3 ) determinates the intensity of frequency modulation and/or pitch control. All FM inputs are carefully calibrated for 1Volt/octave sensitivity.
Frequency modulation, by an audio signal, creates so called “side-bands” that consist of sum and difference of signals frequencies.
These additional frequencies do mostly have a non harmonic sound. Modulation, by low periodic waveforms, such as LFO or envelope generator creates momentary pitch shift of modulated oscillator common named vibrato (by LFO) or pitch bend (by envelope generator).

SYNC means that sync’ed oscillators frequency is tracked by the frequency of controlling oscillator; OSC2’s frequency is synchronized to OSC1’s frequency. When the tuned frequency of sync-ed oscillator has the same or multiple of frequency of controlling oscillator then sync-ed oscillators waveform has no or very little “glitch” which results in a sync-ed smooth waveform (sine waveform). The sync-ed waveforms (with additional FM modulation) are perfect for cutting edge lead sound and hard, funky basses.
PULSE WIDTH % adjusts the pulse width of the pulse wave from 5% to 95%.
WAVEFORM selects the waveform or a mix of waveforms from an oscillator. PULSE WIDTH control works also on the waveform mixes where the pulse wave is included.
Ring modulator (RM) is a classic audio effect device and due to the non harmonic character of the output signal, very useful to create metallic timbres such as bells, sweeping whistles and percussive sounds and tremolo effects (modulated by low periodic signal like a LFO). Two input signals are pre-patched to OSC 1 and OSC 2 outputs. Using the inputs X and Y, any other external signal can be routed directly into the ring modulator. As modulation source the ring modulator can produce a huge amount of complex waveforms both in the low and audio frequency range.

External links and demos

ツベイマン ユーザーは実際どの様に使用しているのか…外部リンク


Photos