BLD

BLD  ベース&ドラム・サウンド ジェネレーター

¥77,000- (税別)

3ユーロラックモジュール (3U)
幅 : 24 HP 幅 (1HP=5.08mm)
奥行き: 25mm (フロントパネル裏からの奥行き)
重さ: 0.5kg
電流 current draw: 30mA
リボンケーブルコネクター使用上の注意

BLD マニュアル(英語)

BLDは、ベースドラム音に重点を置き、ベースとドラムサウンドを作るのに必要な全てのコンポーネントと機能を備えました。

BLDには、メイン・サウンド・ジェネレータ(OSCILLATOR)、ノイズ・ジェネレータ、モディファイア(ローパスフィルタ、アンプリファイアー、2つのトランジェントジェネレータ
)があります。

オシレーター:
オシレータには2つのマニュアルピッチコントローラ (FINE, COARSE) と、外部シグナルによってピッチをコントロールする2つのインプット (外部シグナル:FM1, levelled, bipolar pre-patched to transient generator AR / FM2, calibrated to 1 Volt/octave)があります。

ウェーブフォームとシェイプ間のミックスはマニュアル・コントロールできます(トライアングル、トライアングルとパルス間、パルス、パルスとソートゥース間、ソートゥース)。

オシレーターレベルはマニュアルコントロール(ゼロ スルーノミナルシグナルストレンスからサチュレート)。パルス・ウィズはマニュアルか外部シグナル(PWM)でコントロール。

ローパス・フィルター:
ローパス・フィルターには2つのオーディオインプットがあります(OSCILLATOR LEVEL
とNOISE LEVEL)。CUTOFFフレクエンシーはマニュアルコントロール(トランジェントジェネレータ AR、 AHR 、CUTOFF pre-patched to FM2 CV インプットにより)。

ノイズ・ジェネレーター:
ノイズ・ジェネレーターはローパスフィルターとアンプリファイア(NOISE LEVEL)に接続されている。ノイズ・ジェネレーターはアンプリファイアー(PRE)にルーティングか、アウトプットAMP (POST)に直接接続する事ができる。ノイズ・ジェネレータのレベルはARジェネレータからNOISE LEVELインプットへスルーでプリパッチできます。

ARとAHR :
ARとAHRトランジット・ジェネレータはTRIGプッシュボタンか、外部シグナルに(input TRIG)よってマニュアルで作動。アタックAttack, ホールドHold 、リリースReleaseはインプットA1, R1 (AR) と A1, HOLD とR2 (AHR)に接続された外部シグナルによってコントロールでます。

アンプリファイアー:
アンプリファイアのゲインはARのミックス、AHR、インプット VELOCITYに接続された外部シグナルによってコントロールでます。

 

 

BLD, Bass & Drum sound generator

3U Eurorack module,
24HP wide,
25mm deep
0.5kg
Current draw: 30mA
How to use Cwejman Ribbon cable connectors

BLD manual

The BLD has all components and function necessary for generating bass lead and drum sounds with focus on bass drum sounds.

The BLD contain main sound generator (OSCILLATOR) and noise generator and modifiers such as low pass filter, amplifier and two transient (contour) generators.

Oscillator has two manual pitch controllers (FINE, COARSE) and two inputs for controlling the pitch by external signals (FM1, levelled, bipolar pre-patched to transient generator AR and FM2, calibrated to 1 Volt/octave).

Waveforms and mix between shapes is controlled manually from triangle, mix between triangle and pulse, pulse, mix between pulse and saw tooth and saw tooth).

Oscillator level is controlled manually from 0 thru nominal signal strength to saturated (curved, for more punch). Pulse width is controlled manually and by an external signa (PWM).

NOISE GENERATOR is connected to the low pass filter and to the amplifier (NOISE LEVEL). The noise generator can be routed in to the amplifier (PRE) or directly to the output AMP (POST).
The noise generators level is also controlled by pre-patched AR generator thru input NOISE LEVEL.

AR and AHR transient generators are activated manually by the push button
TRIG and/or by an external signal (input TRIG). Attack, Hold and Release are manually controlled and by an external signals connected to inputs A1, R1 (AR) and A1, HOLD and R2 (AHR).

AMPLIFIERs gain is controlled by mix of AR and AHR and by an external signaln connected to the input VELOCITY

 

サウンドクリップ Sound clips

 

 

External links and demos