QMMF-4

QMMF-4  クアッドマルチモードフィルター

2023年・製作予定

​3ユーロラックモジュール (3U)
幅 : 46HP 幅 (1HP=5.08mm)
奥行き: 20mm (フロントパネル裏からの奥行き)
重さ: 0.9kg
電流 current draw: 190mA
リボンケーブルコネクター使用上の注意

QMMF-4:クアッドマルチモードフィルター (filter 1,2,3,4)

マスターセクション(CUTOFF, WET, LEVEL, MIX)

QMMF-4は4つのフィルターから成り、それぞれ個別にコントロールでき、マスターでもコントロールできる。

CUTOFF Hz:16Hz〜16kHz

FINE TUNE:カットオフフレクエンシーのファインチューニング

Q-PEAK :フィルターのリゾナンスコントロール。フラットからセルフオシレーションモード(OSCSAT or OSCポジションで)、そして リゾレーターモード(RES)。

OUTPUT FADER :フィルターアウトプットのボリュームコントロール。PREとPOSTの2つのアウトプットがある。PREはフィルターからのダイレクトアウトプット、POSTはOUTPUT FADERと外部シグナルをLEVELインプットに入力しコントロールする減衰アウトプットである。
INPUT LEVEL : オーディオインプットのマニュアルコントロール。

3 つのフィルターモード (HP: ハイパス , BP: バンドパス ,LP :ローパス )。

NOTCH output : ハイパス+ローパス。

AUDIO INPUTS : 全てのフィルターの個別オーディオインプットで、マスターコントロールにプリパッチできるが4つの外部サウンドソースとしても使うことができる。

CM1 : 外部モジュレーションシグナルへのカットオフモジュレーションとマニュアルBIPOLARレベルコントロール。

CM2 CAL:外部モジュレーションソースのインプットで毎オクターブ1ボルトで調整されている。

Q-PEAK :フィルターリゾナンスのマニュアルコントロールとボルテージコントロール。

LEVEL :フィルター (POST )の出力レベルをマニュアルか外部シグナルでコントロール。

MASTER SECTION :
CUTOFF : 4つのフィルターのカットオフをコントロール。
WET LEVEL : 4つのフィルターのボリュームをコントロール。
MIX :ドライとウェットのミックスをコントロール。
マスターセクションには2つのオーディオアウトプット(NOTCH and MMF )がある。
NOTCH :他のフィルターノッチとは異なり、フェーズF2とF4を加えた全4つあるフィルターの合計です。
MMF:ステレオエフェクトを作り出す4つのフィルターの合計です。
マスターセクション CV コントロール
FREQ :カットオフフレクエンシー。毎オクターブ1ボルトで調整されている。
LEVEL :外部シグナルのマスターコントロールレベル。
MIX:ミックスのコントロール。

QMMF-4 Quad Multimode filter

(filter1,2,3,4)
3U Eurorack module
46HP wide
20mm deep ( behind the front panel )
Weight 0.9 kg
power consumption: 190mA
How to use Cwejman Ribbon cable connectors

Master section ( CUTOFF, WET, LEVEL, MIX )

QMMF-4  contain of 4 individual filters which can be controlled separately and by

the master controls.

CUTOFF Hz : 16Hz – 16kHz

FINE TUNE : for fine tuning of cutoff frequency

Q-PEAK : resonance control of the filter from flat to self oscillating mode in OSC SAT or OSC position and there is RES mode as a resonator.

OUTPUT FADER : volume control of the filter’s output. There are 2 outputs ( PRE, POST ) . PRE is the direct output from the filters, POST is the attenuated output controlled by OUTPUT FADER and by external signals inserted to LEVEL inputs.

INPUT LEVEL :  audio input manual controller.

3 Filter mode (HP: High pass , BP: Band pass ,LP :Low pass ).

NOTCH output : a sum of lowpass and high pass.

AUDIO INPUTS : individual audio inputs for all filters, pre-patched to the master control but can be used for four external sound sources.

CM1 : cutoff modulation with manual BIPOLAR level control for the inserted external modulation signals.

CM2 CAL: input for external modulation source and calibrated for 1 volt per octave.

Q-PEAK : manual and voltage controlled amount of filter resonance.

LEVEL : controlled the outgoing level of the filters (POST ) manually and by external signals.

MASTER SECTION :

CUTOFF : controls all 4 filter cut offs

WET LEVEL : controls all 4 filter volumes

MIX : controls the mix of dry and wet signals.

Master section has 2 audio outputs (NOTCH and MMF )

NOTCH : it is different from other filter notches, it is the sum of all 4 filters but with inverted phases of F2 and F4.

MMF: it is the sum of all 4 filters. It creates pseudo stereophonic effect.

Master section’s CV controls

FREQ : cutoff frequency, calibrated for all filters for 1 volt per octave.

LEVEL : external signal controlled master level.

MIX: controlling MIX.

External links and demos

ツベイマン ユーザーは実際どの様に使用しているのか…外部リンク





Photos

VCA-4MX 

VCA-4MX  クワド  ボルテージコントロール アンプリファイアー ミキサー

2023年・製作予定

3ユーロラックモジュール (3U)
幅 : 20HP 幅 (1HP=5.08mm)
奥行き: 20mm (フロントパネル裏からの奥行き)
重さ: 0.52kg
電流 current draw: 20mA
リボンケーブルコネクター使用上の注意

ユーザーマニュアル(英語)
4つのインディビジュアルなボルテージコントロール。
アンプリファイアーはDC、ACシグナルを受け入れる。
8つのアウトプットで最大限なフレクシビリティーを生み出す。
各4つのアンプリファイアーアウトプット(1、2、3、4)。
2つのSUMアウトプット(SUM➖、SUM➕)
1+2(VCA 1+2 )
2+3(VCA 3+4 )
4つのアンプリファイアーを個別に使いクワッドアッテネータ(4インプットミキサーまたは2つの個別のインプットミキサー)として使用できる。

VCA-4MX Quad-VCA mixer

3U Eurorack module,
20HP wide
20mm deep
Weight 0.52 kg
power consumption: 20mA
How to use Cwejman Ribbon cable connectors

User manual VCA-4MX

The VCA-4MX consists of four individual voltage controlled amplifiers.

All amplifiers are identical and work in a semi-logarithmic mode. Amplifiers accept both DC and AC signals. The VCA-4MX has eight outputs for maximal flexibility. All amplifiers has an individual output, two summing outputs for all amplifiers ( both normal and inverted ) and additionally two summing outputs for VCA1 + VCA2  and VCA3 + VCA4 .

The VCA-4MX can be used as quad attenuator ( using all four amplifiers separately), as a four input mixer ( using summing outputs ) and as two separate two inputs mixers.

All amplifiers has dedicated level controller (knobs) and CV inputs which controls outgoing signals attenuation in semi-logarithmic mode. The manual controllers (knobs) determinates the maximal amount of controlled gain ( or rather attenuation ). The semi-logarithmic transfer function is much

more practical than a true logarithmic because it’s imitates the natural behavior of volume controllers.

External links and demos

ツベイマン ユーザーは実際どの様に使用しているのか…外部リンク

Photos

PH-8 

PH-8    8フェーズジェネレータ

3ユーロラックモジュール (3U)
幅 : 20 HP 幅 (1HP=5.08mm)
奥行き: 20mm (フロントパネル裏からの奥行き)
重さ: 0.37kg
電流 current draw: 50mA
リボンケーブルコネクター使用上の注意

8つのアウトプットには4つのウェーブフォームがサインとトライアングル、ソーツースとパルスの2つのグループに分かれて配置されています。全ウェーブフォームのフェイズリレーションは互いに90° の関係にあります。
(サイン/トライアングル:0°、90°、180°、270° )
(ソー/パルス:0°、90°、180°、270° )

パルス幅モジュレーション Pulse width modulation  : PWMインプット、PWM LEVEL。

シンクインプット sync  input :TRIGGER/SYNC GATE(Hard sync/Gated sync)。

フレクエンシーモジュレーション Frequency modulation  :

FM1:BIPOLAR, FM1インプットのレベルコントロール  Level control of FM1 input
FM2:FM2インプットのレベルコントロール  Level control of FM2 input ( calibrated for 1 volt per octave  )
FM3:ダイレクトコントロール Direct control of FM3 ( calibrated for 1 volt / octave )
オフセット offset :OFFSET, OFFSET LEVEL, OFFSETインプット。
OFFSET とAMPL LEVEL はトライアングルとサインだけをコントロールします。
アンプリチュードモジュレーション Amplitude modulation  : AMPL, AMPL LEVEL。 

PH-8 Four Phase Generator

3U Eurorack module
20HP wide
20mm deep
Weight 0.37 kg
current draw: 50mA
How to use Cwejman Ribbon cable connectors

8 outputs. 2 different wave form groups (Triangle/sine outputs: 0°, 90°, 180°, 270°、Sawtooth/Pulse outputs: 0°, 90°, 180°, 270°).
All 4 waveforms are in 90 degrees quadrature relation to each other.
Pulse width modulation (PULSE WIDTH) : PWM input, PWM LEVEL control.
SYNC input, TRIGGER SYNC/GATE(Hard sync/Gated).
Frequency Modulation : FM1,2,3 (1 volt per octave )
FM1 : BIPOLAR level control
FM2 : Level control
FM3 : Direct control
OFFSET, OFFSET LEVEL control, OFFSET input
Amplitude : AMPL, AMPL LEVEL control, AMPL input.

The PH-4’s big brother is a quadrature oscillator as well, yet the much bigger waveform selection at the double amount of outputs, more FM inputs (even with 1V per octave tracking), pulse width modulation and sync it can be easily considered a highest quality, full-range oscillator which “casually” handles quadratures and works as an LFO.

The frequency range is selected by a switch between LFO and audio, two potentiometers set coarse and fine tuning. Modulation-wise there are three CV inputs: FM 1 is equipped with a polarizer, FM 2 with an attenuator, FM 3 is not attenuated. FM 2 and 3 track one Volt per octave.

The left four quadrature outputs with 0°, 90°, 180° and 270° phase provide you with either a sine or a triangle which is switch-selectable. The right four quadrature outputs are responsible for pulse wave and sawtooths. The pulse width is set manually and per CV, the form of the sawtooth is selectable between sawtooth, ramp and a mix of both, even via CV.

Further possibilities of manual and voltage control are the bipolar DC offset and the output level. Finally there’s even a sync input which tops off PH-8’s VCO capabilities.

External links and demos

ツベイマン ユーザーは実際どの様に使用しているのか…外部リンク 


Photos