MX-4S

MX-4S
4チャンネル ステレオミキサー

3ユーロラックモジュール (3U)
幅:20HP (1HP = 5.08mm )
奥行き:20mm (フロントパネル裏からの奥行き)
重さ:0.45kg
電流:30-40mAv

リボンケーブルコネクター使用上の注意

ユーザーマニュアル(英語)

4つの独立したインプットを持つボルテー ジ コントロールド ステレオミキサーです。
全てのミキシング機能はノブやCVインプットでコントロールできます。インプットゲイン、パン、アウトプット(左チャンネルと右チャンネルの両方のアウトプットレベル)は、ノブまたは関連するCVインプットによって手動で制御できます。シグナルの強度をLEDバーで表示。ミキサーはDCとACを受付つけます。ミキサーはDCシグナルとオーディオシグナルの両方と受け入れ、オーディオシグナルとコントロールシグナルを使用できます。低ディストーションや低ノイズのミキサー性能は最先端の電圧制御デバイスにより優れています。

 

 

MX-4S  4 channels  stereo mixier

3U Eurorack module,
20HP wide,
25mm deep
power consumption: 30-40mA
Weight 0.45 kg

How to use Cwejman Ribbon cable connectors

User Manual MX-4S

The MX-4S is a voltage controlled stereo mixer with four independent inputs. All parameters such as input gain, panning and output again ( both left and right channels output level are ganged) are controlled manually by knobs or associated CV inputs. The mixer accept both DC and audio signals so it can be used for audio signals and control signals. The LED bars displays the outgoing signals strength. The performances of the mixer such as low distortion and low noise, are superior thanks to ” the state of the art” voltage controlled devices.

VCA-4MX 

VCA-4MX  クワド  ボルテージコントロール アンプリファイアー ミキサー

3ユーロラックモジュール (3U)
幅 : 20HP 幅 (1HP=5.08mm)
奥行き: 20mm (フロントパネル裏からの奥行き)
重さ: 0.52kg
電流 current draw: 20mA
リボンケーブルコネクター使用上の注意

ユーザーマニュアル(英語)
4つのインディビジュアルなボルテージコントロール。
アンプリファイアーはDC、ACシグナルを受け入れる。
8つのアウトプットで最大限なフレクシビリティーを生み出す。
各4つのアンプリファイアーアウトプット(1、2、3、4)。
2つのSUMアウトプット(SUM➖、SUM➕)
1+2(VCA 1+2 )
2+3(VCA 3+4 )
4つのアンプリファイアーを個別に使いクワッドアッテネータ(4インプットミキサーまたは2つの個別のインプットミキサー)として使用できる。

 

VCA-4MX Quad-VCA mixer

3U Eurorack module,
20HP wide
20mm deep
Weight 0.52 kg
power consumption: 20mA
How to use Cwejman Ribbon cable connectors

User manual VCA-4MX

The VCA-4MX consists of four individual voltage controlled amplifiers.

All amplifiers are identical and work in a semi-logarithmic mode. Amplifiers accept both DC and AC signals. The VCA-4MX has eight outputs for maximal flexibility. All amplifiers has an individual output, two summing outputs for all amplifiers ( both normal and inverted ) and additionally two summing outputs for VCA1 + VCA2  and VCA3 + VCA4 .

The VCA-4MX can be used as quad attenuator ( using all four amplifiers separately), as a four input mixer ( using summing outputs ) and as two separate two inputs mixers.

All amplifiers has dedicated level controller (knobs) and CV inputs which controls outgoing signals attenuation in semi-logarithmic mode. The manual controllers (knobs) determinates the maximal amount of controlled gain ( or rather attenuation ). The semi-logarithmic transfer function is much

more practical than a true logarithmic because it’s imitates the natural behavior of volume controllers.

 

External links and demos

ツベイマン ユーザーは実際どの様に使用しているのか…外部リンク

Photos